スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼす

お義父さんから頂いた大量のかぼす。



お料理にもなかなか活用できず、
もったいないことに持て余しておりました。



そこで、
ジャムにしてみました。






結構な量が完成しました。
(空きビンがなくて、大きい方は100均で調達)



たぶん、人生初のジャム作り。
ん?小さい頃お母さんと作ったかな?はて?



カボスを洗って切って、
【果肉・果汁】、【種・薄皮】、【外の皮】の3つに分けて
それぞれ作業をして…


ジャムはコトコト煮こむ時間が長いと思ってましたが、
煮るまでが長いんですね(>_<)



でも、ぼーっとしながら出来て楽しかったです。


花粉症も手伝って、ぼーっと。




ひたすら果肉を取りながら、
『西の魔女が死んだ』のジャムを作るシーンを思い出したり。


私の曾祖父母がイチゴ農家だったので、
小さい頃にひいばあちゃんお手製の
イチゴジャムやジュースを沢山もらってたなぁ…
よく考えたら贅沢やったなぁ…
と物思いにふけったり。


カボスとともに色んなことを考えました。



ですが、ちょっと飽きてしまったので(笑)
外の皮を千切りにするのは旦那さんにお任せしました。w


旦那さん、千切りの達人なのです。

キャベツとは違うカボスの皮の感触に苦戦してましたが、
さっさとコツを掴んで、みるみるうちに千切りになりました。

美しい!

まじ感謝!!


千切りにした皮と、
種と薄皮で作ったペクチン液、
果肉・果汁、
お砂糖を入れて
そこからはルクルーゼがコトコト煮てくれました。







なんとか完成。


皮の苦味やアクをとる作業で
「皮を4~5回煮こぼす」とあったんですが、
時間とガス代節約のため3回にとどめました。


結果、ちょっとほろ苦なマーマレードに(笑)


「いやいや、今まで食べてた市販のジャムが甘過ぎたんだ。
これはカボスの爽やかな香りと
奥深い風味が感じられる大人なジャムじゃないか」
と自分を納得させました。




早速、朝ごはんに。




苦味は思ったほど気にならず、
トーストにもヨーグルトにも合いました。



朝のトーストが楽しみになりそうです。
飽きないといいけどな。
一番好きなジャムはブルーベリーです(笑)




買い出しメモの中のジャムに
二重線をひきました。

これだけあればよかろう。








新しいブログでも
ポチっとよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 犬ブログ ブリュッセルグリフォンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
プロフィール

icca

Author:icca
こんにちは、icca(いっか)です。

福岡でブリュッセルグリフォンの
こまちと暮らしています。

鼻ぺちゃ・しゃくれの
愛嬌たっぷりなこまちに
日々笑わせてもらっています。

こまちの犬種である
ブリュッセルグリフォンをモデルにした
イラストやグッズを制作しています。

icca のネットショップでも
元気に販売中です。

http://icca.thebase.in

ぜひ遊びにきてください^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。